キャリアコンサルタントがしてくれること

キャリアコンサルタントがしてくれること

具体的に転職エージェントであなたにどんなことをしてくれるのでしょうか?

 

1.キャリアカウンセリング

 

厚生労働省の説明にもあるように求職者と面談し、助言、指導を行ってくれます。

 

最初の面談は「キャリアカウンセリング」と呼ばれ、「キャリアコンサルティング」の一部です。

 

転職希望者の希望、要望、経験、転職する理由などを丁寧に聞き取っていきます。

 

キャリアコンサルタントとの面談はビシっとスーツを着て臨むものではなく、リラックしたカジュアルな雰囲気で話せるものです。

 

2.転職希望先(企業)の情報を提供

 

キャリアカウンセリングの後に求人情報を紹介するわけですが、ただ単に求人情報を紹介するだけではなく、キャリアカウンセリングの後にキャリアコンサルタントが色々と聞き取った内容からその人に合った提案をします。

 

つまりオーダーメイドの求人紹介です。

 

特に転職エージェントは、非公開求人も数多く扱っていますので、人材と企業のマッチングもキャリアコンサルタントの腕の見せ所です。

 

3.面接対策

 

面接は求職者にとって最も緊張する場面です。

 

キャリアコンサルタントはこの面接でどう振る舞えばよいかをサポートしてくれます。

 

面接官が会社のどんな立場の人かどんな質問が予想されるか、といった情報とともに、面接でこう聞かれたらこう答える、といった「問答集」のようなものを持って、確実に求職者をサポートします。

 

ハードルを乗り越えやすいように助けてくれる

 

特に転職に関して不利な条件がある人(転職が多い人、離職してからの期間が長いなど)や性格的に内気な人には、キャリアコンサルタントが面接官の役をして模擬面接を行うなどの指導をします。

 

転職に関して不利な条件がある人は面接官からその部分を突いてこられる可能性があるので、どう回答するべきか、アドバイスをもらえます。

 

さらに模擬面接で面接官役のキャリアコンサルタントがあなたの面接の第三者としての評価をしてくれますので、自分の弱点を知り、改善する良い機会になります。

 

このことで面接の質をグッと上げることができます。

 

例えば、自分の話し方は面接官にアピールするものであるかどうか、話題がうまく噛み合わず、面接官との会話のキャッチボールが出来ていない、などです。

 

4.企業の選考のさいのサポート

 

企業に応募書類を送るときに応募者の情報を企業に送ります。

 

できるだけ応募者のことを分かってもらい、内定をもらいやすくできるように工夫してくれます。

 

5.内定後のサポート

 

内定後に、勤務条件、年俸、入社日などを企業側と交渉してくれます。

 

二人三脚で共に進むパートナー

 

このようにまさに求職者と二人三脚で転職に向かって進んでくれる存在、それがキャリアコンサルタントです。

 

キャリアコンサルタントはあなた一人では対処が難しい、様々なことに対応してくれて、アドバイスや指導を行ってくれます。

 

キャリアコンサルタントはハローワークなどいろいろな職場にいますが、特に転職エージェントにいるキャリアコンサルタントは求職者一人一人に合わせたサポートをしてくれるのでとても心強い存在といえます。

 

もしあなたが転職に悩んでいる方なら、是非転職エージェントに連絡をしてみるのはいかがでしょうか。

 

相談料などは一切無料ですので安心してコンタクトできます。

 

 

次はこちら
転職エージェントが仲介するメリット(1) 専任担当者がいること