転職エージェントのサービスの流れ(1) 転職エージェントに登録してから

転職エージェントのサービスの流れ(1) 転職エージェントに登録してから

このページでは、転職エージェントに登録してから、転職までの流れについて説明します。

 

STEP1 転職エージェントに登録する

Web上で転職エージェント会社に登録します。

 

申し込みフォームに個人情報、前職の仕事内容、スキル、資格、転職先の希望など求められている情報を入力します。

 

入力時間は5分か10分もあれば終わります。

 

入力情報は間違えないように記入しましょう。(あとで見直して修正も可能です。)
※間違った情報、虚偽の情報は決して書かないようにします。誤った情報はあとで必ず露見します。

 

STEP2 転職エージェントからの連絡

登録後1週間〜2週間以内に転職エージェントからの連絡がメールか電話であります。

 

それは面接とカウンセリングの日時の約束のためです。

 

いきなり「あなたにピッタリの仕事はこれです!」と求人情報を紹介されるわけではありません。

 

STEP3 担当者との面談、カウンセリング

このときまでに転職エージェントは専任の担当者(キャリアカウンセラー)を選定しており、約束の日時にキャリアカウンセラーとの面談を行います。

 

転職エージェントによって面接内容は異なりますが、履歴書、職務経歴書の確認、転職の希望条件の確認が行われます。また適性診断テストを行うエージェントもあります。

 

この面談のときまでに自分の思っていること、質問などがあればあらかじめまとめておいて洗いざらい聞くようにしましょう。

 

またよくあることなのですが、面談が終わってから「あれを聞くのを忘れた!」などいろいろと聞き残したことが出てくるかもしれません。

 

そんな時は、求人紹介にも関わってくることなので面談が終わってからできるだけ早く担当者にメールか電話で伝えるようにしましょう。

 

STEP4 求人案件の紹介

面談後、転職エージェントの担当者が、登録内容、面談で聞き取った内容、適性診断テスト、あなたのパーソナリティなどを考慮して求人案件を紹介してくれます。

 

面談、カウンセリングのときに教えてもらえることもあれば後日連絡が来る場合もあります。

 

転職エージェントは一般には公開されていない非公開求人も多く持っていますので、どんな会社か、特徴をエージェントの担当者に詳しく聞くと良いでしょう。

 

紹介を受けた求人案件に必ず応募しないといけないわけではありません。条件に合わない場合は断ることもできます。

 

企業としては良い人材を早く採用したいという会社もありますので、応募するかどうかは早めに決断することをお勧めします。

 

 

次はこちら
転職エージェントのサービスの流れ(2) 応募から内定まで