転職エージェントについてウェブサイトの評判はどうだろう

転職エージェントについてウェブサイトの評判はどうだろう

転職エージェントを選ぶにあたり、まず最初にすること、それはネットの比較サイトなどを見て、良さそうなところを絞り込む、ということではないでしょうか?

 

ネットの情報は玉石混交で、必ずしもすべて信頼できるとは限りませんが、情報を効果的に集めるにはネットの情報は欠かせません。

 

このページではウェブサイトから転職エージェントの情報をどのように的確に集めることができるかをご紹介します。

 

比較サイトを活用するときのコツ

転職エージェントは大手総合型から専門特化型まで色々ありますが、まずは、各エージェントのホームページを見て、どんな特徴があるのか、どんなサービスを提供しているのかを見てみましょう。

 

ある程度どのエージェントが良さそうか、頭にイメージした上で、今度は転職エージェントの比較サイトを見てみましょう。

 

ネームバリューのある大手総合型のエージェントはどこの比較サイトでも紹介しています。

 

それで大手総合型のエージェントを選んでいれば安心ですが、特定の専門分野に強い専門特化型も転職希望者の進む方向性によっては非常に大きな助けになります。

 

転職エージェントの比較サイトにはランキング形式でエージェントが紹介されているものが多くあります。

 

このランキング形式というのはサイト責任者の好みなどが反映されており、特にランキングの根拠が無いものが多いので、多くの比較サイトで1位になったエージェントが最も優れている、と考えるのは早計です。

 

利用者の生の声を参考にする

一方、実際に転職エージェントを利用してみた利用者の声が沢山紹介されているサイトもあります。

 

これらのサイトは利用者の生の声を反映しているということで、転職エージェントの良い判断材料になります。

 

利用者の声が一部ちょっとだけ紹介されているということもあります。

 

それはサイト運営者の方でアレンジされて掲載されている、つまりバイアスがかかっている可能性は無きにしもあらずです。

 

しかもそれを検証する手段もありません。

 

ですから利用者の声を「そのまま」掲載しているサイトなら、参考にする価値はあると思います。

 

意図的に誘導しているサイトには注意

複数の転職エージェントについて批判的な記事を書き、他の特定の転職エージェントに誘導するようなサイトもあります。

 

このような情報もバイアスがかかっていますので注意が必要です。

 

このように様々な情報があふれるネットですが、一つの情報だけに左右されず、様々なサイトを比較検討して自分にあった転職エージェントを選びましょう。

 

 

次はこちら
大手エージェントでなければダメなのか?