転職エージェントが仲介するメリット(2) 面接対策など

転職エージェントが仲介するメリット(2) 面接対策など

メリット5 スケジュール管理をしてくれる

 

企業との面接スケジュールを調整してくれますので、ダブルブッキングをする危険を避けることができます。

 

まるであなたのスケジュールの管理をする秘書のような存在です。

 

メリット6 面接対策をしてくれる

 

面接慣れをしている人はほとんどいないはずです。

 

面接対策をすれば、面接に通る確率はかなりアップします。

 

一部では30%アップとも言われています。

 

面接官のスタンス、面接ポイントなどを豊富な知識とデータ、経験から提供してくれます。

 

メリット7 履歴書の添削をしてくれる

 

履歴書はフォーマットが決まっているので、もれなく記入さえすれば転職エージェントに助けてもらう必要はない、と思われるでしょうか?

 

履歴書も他人から見た添削が必要です。

 

記入漏れはないにせよ、書き方ひとつで印象も変わるものです。

 

また求人企業にあわせた職務経歴書、志望動機書は訴求力のあるものが種類選考に通過します。

 

また、転職エージェントは企業への応募時に「推薦状(添え状)」を付けてくれます。

 

この「推薦状(添え状)」がかなり大きな存在で、合格の成否を分けると言っても過言ではありません。

 

メリット8 年収交渉をしてくれる

 

なかなか強く言いにくいけど大事なこと・・それは転職先でのお給料です。

 

転職エージェントは年収交渉をしてくれます。

 

年収交渉にはさじ加減も大切です。

 

希望年収を高く主張しすぎてしまうと不合格になる可能性もあります。

 

転職エージェントに、年俸の上限、下限を伝えておいたり、家族が増えるのでこれだけの年収がほしい、などの希望を伝えておけばうまく交渉してくれます。

 

自分で交渉するよりもずっと精神的に楽です。

 

メリットはいっぱいだけど・・・

 

いかがだったでしょうか。

 

転職エージェントに仲介するメリットはたくさんあります。

 

では転職エージェントが仲介するデメリットはないのでしょうか?

 

では次のページでは転職エージェントが仲介するデメリットについてあえてご紹介します。

 

 

次はこちら
転職エージェントが仲介するデメリット(1) 専任担当者との相性など