マイナビエージェントの紹介

マイナビエージェントの紹介

 

 

評価(5段階)
総合    4
年収アップ 4
求人数   3
求人の質  5
サービス  5

 

サービス開始年度 1973年(マイナビ創業)
求人数 2万3千件以上(うち非公開求人:2万件以上
タイプ 大手総合型
得意分野 IT、金融、メーカー、製薬・医療、看護士、薬剤師
年代 20代前半〜30代前半
対応地域 首都圏、近畿圏、中部圏、九州地域。事務拠点は東京、大阪、名古屋、福岡に計4個所

 

 

マイナビはもともと毎日新聞社の関連企業として創業され、本社が毎日新聞社と同じ場所にあります。

 

現在では毎日新聞社のマイナビへの持株比率は10%を切っており、グループ会社としてのつながりは薄くなっています。

 

後発ゆえにむしろ狙い目

 

マイナビは新卒向け就職サイト「マイナビ」、転職サイト「マイナビ転職」が有名で、転職エージェントである「マイナビエージェント」については後発になります。

 

転職エージェントの中でも4番手、5番手の存在です。

 

それ故に転職希望者によっては「狙い目」のエージェントと言えます。

 

なぜでしょうか?

 

マイナビエージェントだけに出している優良企業も

 

それは登録者が少ない分、登録者に時間をかけて丁寧に対応できるというメリットがあるからです。

 

マイナビのネームバリューがある上に転職エージェントとしては後発であるため、利用料が大手よりも安く設定されており、企業側にとってもメリットがあります。

 

そのため、マイナビエージェントだけに求人を出している優良な企業も数多くあります。

 

若い世代に向いているエージェント

 

マイナビエージェントは若年層、第二新卒向けの求人情報を豊富に持っているため、30代前半までの転職者に向いている転職エージェントです。

 

応募書類へのアドバイスも評価が高く、面接指導も姿勢や体の動きというところまで細かく、丁寧にチェックしてくれるようです。

 

求人数などはまだまだ増加途上ですが、利用者の評判がよく、人気の高い転職エージェントです。

 

どの業界でもそうかもしれませんが、取扱数が多いと、利用者への対応がどうしても雑になってしまう傾向がありますが、この点「今の」マイナビエージェントなら、丁寧に対応してくれるということが確信できます。

 

 

マイナビエージェント 公式サイトはこちら