専門特化型エージェント(看護師 - エージェントの選び方)

専門特化型エージェント(看護師 - エージェントの選び方)

「あこがれの職業」として依然人気の高い看護師の仕事ですが、職場環境が厳しい看護業界は慢性的な人手不足「売り手市場」と言われています。

 

忙しい看護師の転職に強み方

 

看護師の人の転職にも転職エージェントがお勧めです。

 

看護師の転職に特化したエージェントは多く、大小合わせて全国90社以上に及びます。

 

転職エージェントは単に転職先の求人を探すだけではなく、様々な相談を行え、忙しい看護師の時間を奪うことなく転職活動を勧めてくれるのでとてもありがたい存在です。

 

利用するエージェントサービスはよく選ぶこと

 

転職を成功させるには転職エージェントの選択を間違えないということが大切です。

 

転職エージェントは転職が決まるとその看護師の年収の20%程度が報酬として支払われます。

 

ですから転職エージェントとしてはなんとしてでも転職をさせたいわけです。

 

しかし、転職先がブラックな職場だったらどうでしょうか?転職を後悔してしまいますね。

 

転職エージェントも商売ですので利益を挙げなければ何にもなりません。

 

「転職者よりも利益を優先する」ということが無いわけではないのです。

 

ですから転職を焦らせるようなエージェントには警戒する必要があります。

 

そのためにも複数のエージェントに登録して、対応を比較してみるということもできます。

 

ポイントは内部事情に詳しくサポートが手厚いかどうか

 

看護師向けの転職エージェントを選ぶポイントは何でしょうか?

 

まず、どんなサポートをしてくれるかを見極めましょう。

 

履歴書の添削、面接の始動はあるでしょうか?

 

看護師の人は一般の職業に比べて就活をそれほどしていないのでこのようなサポートはとても大事です。

 

さらに看護師にとって大切なのは「人間関係」です。

 

勤務環境は病院・施設によって大きく異なります。

 

病院・施設の雰囲気はどうなのか、院長、事務長、看護師長の人柄も気になるところです。

 

ですから、こういった「内部事情」に詳しいエージェントですととても安心です。

 

サービスが充実している

 

他にもキャリアコンサルタントとの面接に出張してきてくれるエージェント、病院・施設での面接にキャリアコンサルタントが同席してくれるエージェント、転職が成功した暁にはお祝い金を出してくれるエージェントなど様々です。

 

こういったメリットのあるエージェントも良いですが、基本は「焦らせない」「サポート充実」「内部事情に詳しい」という3つの点で、エージェントを選ぶと良いでしょう。

 

 

次はこちら
専門特化型エージェント(看護師 - お勧めエージェント@)