転職エージェントが仲介するメリット(1) 専任担当者がいること

転職エージェントが仲介するメリット(1) 専任担当者がいること

転職エージェントは世の中にたくさん存在していて、花ざかりです。

 

転職エージェントに依頼するとどんなメリットがあるのでしょうか? またデメリットはないのでしょうか?

 

このページでは、転職エージェントが仕事を紹介するメリットについてご紹介します。

 

メリット1 転職について何でも相談できる頼れる専任の担当者がいる

 

転職エージェントに登録するとあなたを転職までガイドする担当者が付きます。

 

この担当者をキャリアコンサルタントと言います。

 

世の中にある転職にまつわる情報というのはたくさんあり、ともすると情報の海に溺れてしまう危険性があります。

 

ネットに書いてあることを正しいものとして全て信頼することはできません。

 

友人や知人にアドバイスをもらうこともできますが、彼らが提供してくれるのは客観的な情報ではなく主観的な情報になりがちです。

 

転職エージェントの担当者は、世の中にある転職に関する情報を客観的に取捨選択してあなたに提供してくれます。

 

例えば「二社から内定が出たが、どちらを選ぶべきか?」また「なかなか面接に通らない理由は何か」といった相談に対する客観的なアドバイスをしてくれます。

 

これは本当に助かります。

 

メリット2 転職市場の動向、相場を知ることができる

 

転職エージェントの担当者はこの業界は今売り手市場であるとか買い手市場であるとか、市場の動向を細かく教えてくれます。

 

また転職した場合の相場の給料についても教えてくれます。

 

転職エージェントの担当者に相談することによって本当に自分にふさわしい求人を見逃してしまうことを避けられます。

 

メリット3 非公開求人情報を知ることができる

 

非公開求人情報は一般の転職サイトには出回っておらず、この非公開求人情報を知ることができることだけでも転職エージェントに登録する価値はあります。

 

非公開求人情報のほうが数が多く、良い企業からの求人が多いのです。

 

メリット4 求人の絞り込みをしてくれる

 

転職したい分野の求人が数多くある場合、転職エージェントの専任担当者があなたの職歴、ヒヤリングの結果からあなたにふさわしい求人を絞り込んでくれます。

 

これは自分で絞り込むよりもずっと楽で効果的です。

 

 

次はこちら
転職エージェントが仲介するメリット(2) 面接対策など