スムーズな退職手続き

スムーズな退職手続き

このページでは退職をスムーズに行うための手続き的な面をご紹介します。

 

会社に返却するもの

 

社員証、IDカード、社章

 

健康保険被保険者証: 
会社で加入していた健康保険は、退職後には使えなくなります。扶養家族の分も返却となります。

 

制服、作業着: 
退職時にはクリーニングに出して返却するのがマナーです。

 

名刺

 

通勤定期券: 
半年分購入していて解約して返金がある場合は、会社に返金します。

 

書類、事務用品、文房具: 
自分のもののように使用していても会社支給のものであれば返却します。

 

業務書類

 

会社の総務担当者から説明があると思いますが、うっかり忘れを防ぐためにリストにしておくと良いでしょう。

 

会社から受け取るもの

 

離職票: 
失業保険の受給には欠かせません。すぐに転職し失業保険を受給しない場合でも必ず受け取っておきましょう。

 

雇用保険被保険者証: 
これも失業保険を受給する場合に必要ですし、転職先の会社で雇用保険に加入するときに提出する必要があります。

 

年金手帳: 
会社が保管している場合は必ず受け取り、転職先の会社に提出します。失業中でも国民年金への切替時に必要です。

 

健康保険被保険者資格喪失確認通知書: 
失業中に国民健康保険への切り替えを行なう場合に必要になります。

 

源泉徴収票: 
年内に退職し、転職する場合は転職先に提出します。年内に再就職しなかった場合は確定申告をするために必要になります。

 

会社に総務担当者がいる場合はまず問題にならないかと思いますが、少人数の会社で社長を始めとして一人が複数業務を掛け持ちしているような場合はうっかり忘れるということもありますので、念のためリストにして受け取ったかどうかを確認すると良いでしょう。

 

「離職票」「源泉徴収票」は退職時には受け取れないので、いつ受け取れるかを確認しておきましょう。

 

離職票は退職してから10日以内に通常交付されます。

 

 

次はこちら
採用面接に関する注意点