キャリアコンサルタントとは?

キャリアコンサルタントとは?

転職エージェントにいる「キャリアコンサルタント」というのは何をしてくれる人なのでしょうか。

 

「キャリアコンサルタント」とはどういう人たちのことかを説明します。

 

職業相談の国家資格をもった人たち

 

キャリアコンサルタントとは、厚生労働省のホームページによると
-----------------------------------------------
「キャリアコンサルタント」とは、キャリアコンサルティングを行う専門家です。

 

「キャリアコンサルタント」は、平成28年4月より国家資格になりました。キャリアコンサルタントは登録制(5年の更新)の名称独占資格とされ、守秘義務・信用失墜行為の禁止義務が課されています。
これにより、職業に関する相談を今まで以上に安心してできるようになりました。
キャリアコンサルタントは、企業、需給調整機関(ハローワーク等)、教育機関、若者自立支援機関などの幅広い分野で活躍しています。
-----------------------------------------------
と書かれています。

 

潜在的なキャリアを探し出し、相談に応じ、助言をしてくれる

 

そしてキャリアコンサルタントが行う「キャリアコンサルティング」については、
----------------------------------------------
「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます(職業能力開発促進法第2条第5項)。

 

キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。

 

組織内では、必ずしも自身の希望が叶うわけではありませんが、自身の潜在的なキャリアのニーズに気づき、仕事や能力開発の機会などを通して視野を広げ、自身のキャリア形成を考えていくことが大切です。

 

キャリアコンサルティングを通じて自身のキャリアプランを明確にし、そのために必要な知識・資格の習得や仕事の選択を行うなど、自身が希望するキャリアの道筋を実現していくための有力な手段の一つとして、キャリアコンサルティングを活用することができます。
----------------------------------------------
と説明されています。

 

転職エージェントでは不可欠

国家資格「キャリアコンサルティング技能士」があり、1級指導レベル、2級熟練レベルで受験要件として実務経験年数があります。

 

キャリアコンサルタントは、「企業、需給調整機関(ハローワーク等)、教育機関、若者自立支援機関などの幅広い分野で活躍している」とのことですが、転職エージェントでも欠かせない存在です。

 

 

次はこちら
キャリアコンサルタントがしてくれること